創立50周年記念事業

1  テーマ・ロゴマーク決定(平成28年11月募集開始、平成29年1月決定)

テーマ「みんなの笑顔 夢がいっぱい 未来につなぐ

 昨年度末に募集した中から本校に合った言葉を選び、本校にふさわしいテーマを設定しました。文字は、複数の児童生徒が書いたものをつなぎ合わせて作りました。

メインロゴマーク
 自由なドローイングは多様性を表し、全体が「人」の形になっています。緑は呉羽山、黄緑は富山平野、水色は神通川、青は富山湾、赤は人を表しています。
 ドローイングは学齢超過の訪問教育生によるものです。

 

サブロゴマーク
 いずれも50周年や本校の特色を表しており、封筒やポスター等で利用しました。

2  のぼり旗作成(平成29年1月)

 学校カラーの緑色を基調としたのぼりを作りました。障害者スポーツ大会やあいさつ運動等で使用します。

3  ボッチャ教室(平成29年1月)

  リオパラリンピック ボッチャ競技団体銀メダルを獲得した、本県出身の藤井友里子氏をお招きし、ボッチャ教室を開催しました。

4  記念品製作(平成29年1月~)

 高等部の産業工芸科でコースターを作成しました。生活文化科ではテーマのカードに使用する手すき和紙を作りました。

5  記念運動会(平成29年5月)

  前年度に同窓会から、得点版と優勝・準優勝カップを寄贈していただきました。今年度は紅白各団のマスコットと応援リーダー用の法被を新調しました。マスコットのデザインは、生徒から募集したものです。
  

6  記念集会Part1,2(平成29年5月、7月)

  2回の記念集会を行い、50の人文字づくり、笑顔の和の写真撮影、マリーゴールドの花文字「50」の披露が行われました。

7  記念ポスター作成(平成29年7月~)

  全校児童生徒が、記念ポスターを制作し、校内に掲示しました。

8  記念共同作品(平成29年9月)

  全校児童生徒が作成したボックス作品を集めた共同作品を製作しました。

9  ゆめ水族園(平成29年9月)

10 記念学習発表会(平成29年10月)

11 記念植樹(平成29年10月)

 整備された中庭に50周年の記念として「コシノヒガンザクラ」が植樹されました。

12 屋外電波時計の設置(平成29年10月)

 学校の前庭のシンボルとして、屋外電波時計を設置していただきました。

13 記念誌の発刊(平成29年11月)

創立50周年記念誌「あゆみ」が発刊されました。

14 記念式典(平成29年11月)

15 記念集会Part3,4(平成29年11月、12月)